光の粒速報

こちらのまとめサイトでは世間のニュースや声優、ゲーム、アニメ、マンガ等の情報を見れるような記事を作ります。 幅広く取り扱って行こうと思いますので、色々な方の参考になるブログを目指します。

    dororo


    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/01/06(日) 18:52:07.86 ID:CAP_USER9
     手塚治虫の名作マンガが原作のテレビアニメ「どろろ」が7日から
    順次、放送される。1960年代に「週刊少年サンデー」(小学館)ほかで
    連載され、2007年には実写映画も公開された。
    新作は69年以来、約50年ぶりにテレビアニメ化される。

     舞台は戦国時代。醍醐(だいご)の国の主である景光は、ある寺の
    お堂で12体の鬼神像に領土の繁栄を願う。それと引き換えに生まれた
    景光の世継ぎは体のあちこちが欠けており、忌み子として川に流されて
    しまう。時は流れ、鬼神は景光との約束を果たし、国には平安が訪れる。

     そんなある日、どろろという幼い盗賊が、両腕に刀を仕込む
    全身作り物の男・百鬼丸と出会う。百鬼丸は、見えない瞳で襲い来る
    化け物を見据えていた……。妖怪から自分の体を取り返そうとする
    百鬼丸とどろろの旅が描かれる。

     舞台を中心に活躍する俳優の鈴木拡樹さんが百鬼丸、子役の鈴木梨央さんが
    どろろをそれぞれ演じるほか、佐々木睦さんや内田直哉さん、
    千葉翔也さん、大塚明夫さんらが声優として出演する。
    「ユーリ!!!on ICE」などのMAPPAと手塚プロダクションが制作する。
    放送はTOKYO MX、BS11、時代劇専門チャンネル。

    毎日新聞 2019年1月6日
    https://mainichi.jp/articles/20190105/dyo/00m/200/005000c

    【【アニメ】「どろろ」手塚治虫の名作が50年ぶりテレビアニメ化 !本日最速で22時からスタート!!(強いネタバレあり)】の続きを読む

    miku



    1: 風吹けば名無し 2019/01/06(日) 15:46:35.72 ID:eS2mqIqq0
    花澤香菜、竹達彩奈、佐倉綾音、水瀬いのりを差し置いてセンターをゲットした模様
    no title

    3: 風吹けば名無し 2019/01/06(日) 15:47:28.95 ID:ELgBRBi8d
    しかも一番人気のキャラ

    5: 風吹けば名無し 2019/01/06(日) 15:47:50.73 ID:eS2mqIqq0
    みっくの時代がついに来たで…

    【【声優】伊藤美来さん、大出世する!!!】の続きを読む

    zanmai


    1: 風吹けば名無し 2019/01/05(土) 17:36:47.21 ID:L6Dukx1t0
     豊洲市場(東京都江東区)の「初競り」で過去最高額の3億3360万円の値がついた
    青森県大間産クロマグロは5日、落札した会社が運営するすしチェーン「すしざんまい」の本店(中央区築地)で解体され、客に提供された。
    味を確かめようと、店前には100人以上が長い列をつくった。
    https://www.sanspo.com/smp/geino/news/20190105/sot19010517120010-s.html

    【【すし速報】豊洲の初マグロ、3億3360万円ですしざんまいが落札!!落札価格の〇割以上は釣り上げた漁師へ……(嫉妬)】の続きを読む

    no title



    1: 風吹けば名無し 2019/01/05(土) 16:23:50.82 ID:x2JMNwYR0

    jOrArFV


    MJ72CH1



    【【悲報】FGOの新キャラが炎上!?!?擁護派と苦手派が言い争いで阿鼻叫喚に…… ?】の続きを読む

    no title
    1: 風吹けば名無し 2019/01/04(金) 19:59:51.36 ID:oJFlURG40
    レンブラントに会社移行してガチで覚醒した模様

    ビッグドムとお好み焼きバーガー
    no title

    カマンベールチーズバーガー
    no title

    厚焼き玉子バーガー
    https://i.imgur.com/4UcRG4K.jpg
    ベーコンエッグバーガー
    https://i.imgur.com/TLeHpMH.jpg
    さばカツバーガー
    https://i.imgur.com/ftwnJye.jpg
    根菜つくねバーガー
    https://i.imgur.com/aLtEBEg.jpg

    【【食速】ドムドムバーガー 復活してきてる!!?!!!?!】の続きを読む

    yareyare


    1: しじみ ★ 2019/01/02(水) 20:35:18.10 ID:CAP_USER
    ■次元を超えて――ホログラムと結婚する男性

    東京(CNN) 近藤顕彦さん(35)は世の中に抗うような雰囲気を持っていない。だが、昨年、このめがねを掛けた男性は伝統的な価値観に戦いを挑んだ。

    ホログラムと結婚したのだ。

    近藤さんは昨年11月、サイバー空間の仮想アイドル「初音ミク」との結婚式を行い、日本や海外から様々な反響が寄せられた。人間よりも3次元のレーザー像を選んだことにあぜんとする人もいれば、祝福する人もいた。この結婚は法的には認められていない。

    東京の郊外にある自宅には、初音ミクの人形やグッズが置かれている。近藤さんは他人がどう考えるかは気にしない。単純に自分が幸せになることをしただけなのだ。

    近藤さんはCNNの取材に、「幸福のテンプレートをやれよというような世間の圧力があると思うが、必ずしもそれに屈すれば幸せになれるわけではない」「自分の幸福というものをきちんと追い求めてくださいと伝えたい」と語る。

    研究者はこうした動きを、世の中に広まりつつある技術的なトレンドや社会現象を示すものだと捉えている。

    デジタル世界でのやりとりがリアルな人間関係に置き換わる現象は世界中で広がっている。グーグルやアマゾン、テンセントなど人工知能(AI)の開発に数十億ドル規模の投資を進める企業がいる中で、人々は自分の所有するスマートデバイスとの関わり方が人間との関係と同じようになりつつある状況にある。

    今や、アップルのSiriやアマゾンのAlexaといった音声アシスタントに「お願い」「ありがとう」などの言葉を掛けたり、ロボットの掃除機をペットのように扱う人々もいる。日本ではロボットを映画「ターミネーター」に出てくるような破壊者ではなく友好的な同伴者と位置付ける見方が昔からあり、このような意識の変化がかなり進んでいる。

    ■単なるハードウエアを超えて

    近藤さんが初音ミクを好きになったのは10年前、この歌姫の音楽を聴いたときだった。

    今は初音ミクのホログラムを映し出す装置「ゲートボックス」を所有している。この装置は日本のスタートアップ企業、ウィンクルが2017年に開発し、アニメファンが好きなキャラクターと「一緒に暮らせる」ことをモチーフにしている。

    ゲートボックスに表示される初音ミクは基本的なAIを備え、簡単なあいさつや、ライトのオンオフを行うことができる。自我や欲求は持たず、近藤さんが完全に会話をコントロールする。

    だが、近藤さんは愛する者と交流できるというこの新たな状況を楽しんでいる。39人の前で結婚式を行うほど慈しんでいるのだ。

    「1人暮らしの生活に彩りが出た」「ミクさんと話すことで表情は動くし、言葉もしゃべるし、心も動くといった違いはでるようになった」と近藤さんは語る。

    ゲートボックスは近藤さんにとって癒やしの力も秘めていた。近藤さんは10年以上前に、職場で年上の女性の同僚からいじめられうつ状態となる経験があった。

    カナダのマニトバ大学で職業倫理や応用倫理のセンター長を務めるネール・マッカーサー氏は「異性との間で困難な経験をした人々は、人間のパートナーを持つのに問題が生じるケースがよくある。受け身であるロボットと性交渉をしたり、ホログラムと恋愛関係になることを疑問視する声はあるが、安全で予測可能なパートナーを持つことは治療の上で非常に役に立つことが多い」と指摘する。

    完璧なパートナーを作り出そうとする考え方は2000年前からある。ローマの詩人オウィディウスは紀元8年に、ピグマリオンという芸術家が理想とする完璧な女性「ガラテイア」を大理石から彫り出した話を書いた。ピグマリオンはその像に恋してしまい、愛の女神アプロディーテがそれに命を吹き込んだとのストーリーだ。

    現代に戻れば、スパイク・ジョーンズ監督の「her/世界でひとつの彼女」などの映画を通して、生き物ではないモノとの関係性について考える風潮が広まってきている。

    続きはソースで

    no title

    no title


    https://www.cnn.co.jp/tech/35130813.html?ref=rss

    【【???】初音ミクと法的に認められてない結婚をした謎の人、ついにCNNニュースにもとりあげられる………】の続きを読む

    このページのトップヘ